〔カテゴリー〕
<< 周菜(1) | main | シンフォニーオブライツ@星光大道 >>
周菜(2)お料理の紹介
昨日のぐたぐた文は、忘れていただいて、おいしかったお料理をどうぞ!
*当日の単菜*
萬壽菓燉魚翅
鶏蓉醸香梨
蒸醸獅子魚
香茄鮮鮑魚
秘制節瓜筒
金瓜大閘蟹
黒魚●●蝦●
瑶柱炒飯
燕窩香芒[女乃]昔

スープ

萬壽菓燉魚翅
パパイヤの中にフカヒレと上湯スープがはいっています。あっつあっつです。
薄味ですがなんともフルーツの甘さがいい感じです。パパイヤのおいしいこと!

なし
鶏蓉醸香梨
洋梨を切ると真ん中に鶏肉がはいっています。周りのソースも上品な味。洋梨の後ろには、ほおずきだと思われますが、こちらも食べられます。

さかな
蒸醸獅子魚
獅子魚は淡白でなんとも美味。周シェフ曰く淡水と海水に棲む貴重なお魚だそうです。yahooで検索すると水族館ばっかりヒットするんだけど、そんな魚食べていいのかな(笑)上に乗ってる卵がぷちぷちして食感が楽しい。

トマト
香茄鮮鮑魚
トマトの中に新鮮なアワビが3個も!
はぐはぐ、もぐもぐ、うまいな、うまいな。
スープも薄味ですが、なんともいえない、うまい味。

きゅうり
秘制節瓜筒
これは瓜の中に、キノコ類がはいっています。オイスターソース色をしていますが、味はソースの味というのではなく、素材それぞれの味がちゃんとします。

かに
金瓜大閘蟹
季節の上海蟹のみそとかぼちゃを和えてあります。こんなところで、上海蟹を食べられるなんて!

キャビア
黒魚[米子]炒蝦●
たぶんベルギーチコリの上に、炒めた野菜と蝦(ちっとも脂っこくないし)をのせ、その頂上にちょこんとキャビア。ふふふ。

炒飯
瑶柱炒飯
ただものではなかった、炒飯。貝柱、金華ハムなどいろいろな素材がはいっていますが、
その素材の味がうまく調和していて、ケンカしないところがすごいな。

デザート
燕窩香芒[女乃]昔
つばめの巣とマンゴーピーチのムースプリン。なんと上品な組み合わせだこと。

ああ、お腹がいっぱい、幸せいっぱい。
周シェフは、料理人といういうより、クリエイターなのですね。素材というオーケストラをまとめあげる、指揮者のような存在。
食べているうちに、こんな繊細な味,香港人ってわかるのかな?!ちまたにある濃い味付けのレストラン(もちろんおいしいのですが)は何なのか?!と思い、ふと聞いてみたくなりました。香港人はせっかちだから。。。私房菜は日本人向けだけに営業しているとのことでした。
周シェフ自身、毎週土曜日に翡翠台にテレビ番組「学厨出餐」ももっているし、東京にも毎月行くので忙しくて!とのこと。
ご本人は気さくに、にこにこ顔で「お料理どう?!」なんてかんじでした。奥様もいっしょに手伝ってくださっていて、とてももの静かな雰囲気の人でした。お土産までいただいて(これまたびっくり)、上環駅の改札まで送ってくれました。
先日東京にきていたときに白金亭でお会いした方が、私房菜は忙しいので、最近は閉めているといっていたそう。それはラッキーな1日でした。
周中&奥様、すてきなお料理と楽しい会話をありがとうございました!
この後は、シンフォニーオブライツを見るため、駆け足で、インターコンチを越えて、プロムナードまで走りました。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 香港(グルメ_プライベートキッチン) | 21:35 | comments(4) | trackbacks(1) |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/01/14 2:50 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/01/14 12:20 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/11/21 10:08 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/11/21 5:11 PM |
コメントする