〔カテゴリー〕
<< エアーニッポンは☆組にマイレージ加算されない(今のところ) | main | 周杰倫 の新曲「彩虹」♪ >>
日本で片道航空券の購入方法2
台北までの旅の準備をはじめています。台北ー成田は現地発券にしてみました。
日本脱出は、特典航空券を使うか、格安航空券の往復を購入して往路を破棄するか、と悩んでいます。

片道航空券の取り扱いは、台北までは2社。いづれも韓国経由となり
現実的ではありません。

今週、格安航空券の往路破棄について、いろいろ問い合わせてみると2つの意見にわかれました。
○旅行代理店大手A社B社
格安航空券は往復使用がお約束。片道を破棄したら、普通運賃との差額が航空会社から来た場合、お客様に請求します。
やめてください。片道破棄するということなら、売りませんということでした。

個人旅行の手配が多いだろうと思われるC社
○格安航空券は往復使用がお約束。片道を破棄したら、普通運賃との差額が航空会社から来た場合、お客様に請求します。

売りませんとまではいわれませんでしたね。これは代理店が了承済みと理解していいのでしょうか。
それだったら購入して、破棄しちゃうのですが(汗)

[関連リンク]
日本で片道航空券の購入方法1
ゆり旅ブログ:海外発券>いくつかのルール違反その1/その2
台北でおいしいものを食べるーお店紹介
北京ダックの鹿鳴春(Spring Deer Restaurant)@香港


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 旅の手配(海外発券) | 07:39 | comments(2) | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2007/10/29 6:59 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2007/10/28 11:02 PM |
コメントする